2004年11月3日に女の子“ヒナコ”が生まれました
小さな命のぬくもりと重みを感じながら、やっと会えた喜びでいっぱいになりました
これはヒナコの成長記録です
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
酵母パンを楽しむ!
またまた、酵母パン。
季節や温度によって出来上がりがだいぶ変わってきます。
それを楽しむのもよし!

上手くいった酵母パン!
今日はお友達が遊びに来てくれるので、
酵母パンを前の日から作りました。
上手くいくかどうかわからなかったけど、
いい感じに焼けたぞ!
パンが上手に焼けると一日中気持ちがいい。

3種類の酵母パン!
一度に三種類の酵母パンを作ってみました!
次ぎの日は固くなるのが残念…
お父さんもヒナちゃんもあまり喜んでくれないこの酵母パン。
どうすればいいのだろう… 研究の日々です。

春の訪れ!
昨日は入稿がひとつ終わり、
午後からお仕事の打合せでお客さまのところへ行ってきました。
そこで、ルッコラと蕗の薹をいただいき、
うれしい!
思わずサーモンカルパッチョが頭に浮かんで、
口元がゆるみました。

とっても居心地がいい空間だったので、
つい時間を忘れてしまい長居をしてしまいました…
その後、ご予定があったのに、
大変申し訳なかったです…



新鮮なルッコラは、
その日の夜にサーモンカルパッチョと
トマトとアボガドと一緒にあえ、贅沢な一品に。
蕗の薹の花を見ながら、春の息吹を感じました。

パン オ レザンに挑戦!
リンゴ酵母でパン オ レザンに挑戦!
見た目は膨らんでいるように見えるけど、固かった…
うちの家族はみんなアゴが鍛えられる(笑)
カスタードクリームと干しぶどうってあいますね♪



みんな期待してひとかじりしたら、
長〜い沈黙がありました…
ふわふわだったら、
どんなによかったことか残念!


リンゴの酵母!

リンゴ酵母に挑戦!

酵母エキスができるまで、
かなり時間がかかります。

さて、上手くいくかな…
お誕生日ケーキ!
いつも家族を支えているお父さんへ。
お誕生日はヒナちゃんと一緒にケーキを作りました。
ミキサーを使ってクリームを泡立てて、
いっぱいまわりに飛び散らかして大変なことに…

いつもマドレーヌのようにカチカチになって
失敗するスポンジケーキ、
今回フッ素加工の型をやめて陶器の型に。
そして、オーブンの温度・時間を説明書通り、
機能ボタンを使ったら今までにないふんわりスポンジができました。
今まで焼きすぎていたのかもしれない?!

娘はお父さんの年齢を知らない。
この前、年を打ち込むことがあって、
それを見た娘の顔がこわばり固まってしまいました… 
私は慌てて、お父さん、間違っているね。
5じゃなくて4だよね。
それを聞いた娘はホッとした表情に。
8歳の娘にとってお父さんが53歳だとショックみたい(笑)。
さて、10歳もサバをよんで
果たしていつまで誤魔化し続けることができるのか… 
そういうこともあり、ローソクはたてませんでした。
いつまでも元気でいてください。
そして目一杯若作りを!




畑の準備!

次の作物を植える準備のため、
土を耕しに家族みんなで畑に行きました。
畑は市から一年更新で借りています。
なっている大根を全部引き抜いて、
ここは石灰を巻いてしばらく休ませます。
今年の大根は植えるのが遅かったのと、
寒さの影響でニンジンみたいなダイコンになりました。
さて、この後植えるジャガイモはどうでしょう。
隣でヒナちゃんは張り切って、
やらなくていいところまで掘っていました。
初めての味!


持ち寄りで友人宅へヒナちゃんと遊びに行きました。
私が作って持っていったのは肉まんです。
久々だったので最初は皮のとじ方に手こずりましたが、
数を作っていくうちに何とかなりました。

いろんなご馳走が並びましたが、
その中でも韓国のり巻き“キンパ”を作ってきた方がいて、
その初めての味にびっくり!
日本ののり巻きの味と違って、
ごま油のいい風味がとても新鮮で美味しかったです。

たまには自分以外の手料理を食することは、
とてもいい刺激を受ける、いい機会です!
みかん酵母でブリオッシュ!

みかん酵母でブリオッシュを作りました。
みかんをびんに詰めて一ヶ月… 
よく腐らず酵母菌に変身してくれました。
みかん酵母とあって、
味はまさに柑橘類をそのままパンにした感じでした!