2004年11月3日に女の子“ヒナコ”が生まれました
小さな命のぬくもりと重みを感じながら、やっと会えた喜びでいっぱいになりました
これはヒナコの成長記録です
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
学校のなわとび大会!

学校でなわとび大会がありました。
2年生になってから初めて二重跳びがとべるようになり、
また、練習の成果で続けて12回とべるようになりました。
この冬ホットな出来事でした!
授業参観日!
授業参観日。
前日の夜はなぜかそわそわ…
手をあげたときにお友だちと一緒の答えだったらどうしよう、
自分が思っている答えが先にでたら、
手をあげることができないと、とても消極的でした。
いざ、その時間になって手をあげて答えられると
ふーっと肩をなで下ろし、安堵した顔で私の方を見ました。
その時の顔が忘れなくて、ブログに書き残すことにしました。
休み時間になり、お友だちと楽しそうに話しているところを見て
こちらも一安心、学校を後にしました。
2回目の運動会!

秋の運動会がありました。
かけっこは私に似て足が遅い…
お父さんに似たら早かったのにね〜
そのかわり、綱引きは大活躍でした!


そろばんの宿題!
 

そろばんもお盆休みに入り、
こちらも宿題がみっちり出ました。
私はそろばんのことがわからないので、
これは一人で頑張っています。
夏休みの宿題3!

午前中は絵の宿題。
夏休みの思い出として、
この前美術館へ行った時の様子を描きました。


夕方はチャレンジコンサートで演奏会。

夜は地元のお祭りと忙しいけれど、
充実した一日となりました。
夏休みの宿題2!
  

今日は夏休みの工作、パペット作りに取り組みました。
勉強の宿題と違って楽しんでやっています。
一体だけでいいと思うのですが、
三体も作っていく力の入れよう…
今日中に終わりそうもありません。
夏休みの宿題1!

夏休みの宿題は今のところ順調、
今日は自由参加の書道に取り組みました。
1、2年生は税金の『ぜい』の字、
もっと違う言葉はないものか…
ため息ものです。
授業参観がありました!
土曜日に授業参観があり、
お父さんもこの日をとても楽しみにしていました。

算数や国語といったものではなく、
1、2組合同で縄跳びや歌、鍵盤ハーモニカ、計算など
子どもたちがやりたいものを選んで発表するという形でした。
ヒナちゃんは『あやとり』を選びました。
私は全くと言っていいほどあやとりはできないので、
おばあちゃんやお友だちに教えてもらいながら、
練習をしていました。

発表会では、あやとりグループは6人で形成され、
1〜6段ばしご・ほうき・ひもうつしなど次々に披露。
私にはできない『逆上がり』や『あやとり』を
頑張ってやり遂げていく姿を見ると
なんだかうれしさがこみ上げてきました。

2回目の懇談会!
2回目の懇談会がありました。
学校での様子はよく話してくれるので
あまり心配はしていませんでした。

そしたら、先生が最初に謝ってこられて何事かしらと思ったら、
今日の給食で納豆がでたそうで、
その時に出しそびれた違う班のゴミを、
ヒナちゃんが気をきかしてそれを集めてゴミ袋に持ってきたら、
先生はてっきりヒナちゃんの班が遅れて持ってきたものだと
勘違いして怒ったそうです。
そしたら、反論することなくポロポロと涙があふれ出し
わっと泣き出したそうです。
その状況を理解した先生は何度も謝ったみたいですが、
涙が止まらず、歯を磨いている最中も思い出したかのように
また泣き出したみたい。

家ではそんな出来事があったなんて一言も話してくれなかったし、
そんなそぶりも見せませんでした。
全部オープンに話しているわけでもなく、
内に秘めていることもあり、我慢していることもあるんだなと
この出来事で初めて知りました。
もっとよく見てあげないと、深く感じました。
学級崩壊がありました!
広々とした田んぼの中にポツンとある
のんびりした小学校として評判でした。
それが5年生のクラスで学級崩壊があったとききました。
二人の子どもの悪のりがクラス全体を巻き込んで悪い方向へ進み、
またイジメのターゲットになることを恐れ、
誰もその子らをおさえることができなかったそうです。
この出来事に閉塞感を感じずにはいられませんでした。

我が子は大丈夫なのだろうか。
荒波にもまれながらも、思いやりのある子に育ってほしいです。